ライフティの借入審査に 通過するコツ

ライフティ

消費者金融のライフティのキャッシングは、
比較的審査に通り安いと言われています。
過去に延滞や債務整理があった場合でも、
場合によっては融資してもらえる可能性があります。

 

これは大手消費者金融ではないということや、
貸付に対する企業の考え方などが影響しているからです。

 

そこでライフティの借入審査に通過するコツを解説してみます。

 

 

キャッシング審査の本質を知ろう!

審査通過に必要な知識はコレ!

キャッシングの審査は、年収と返済比率・勤続年数・勤務形態・勤務先・個人信用情報などが重要項目とされています。年収は高いほど、勤続年数は長いほど良く、勤務形態・勤務先は公務員や大企業の正社員が最も有利です。返済比率とは、年収における年間返済額の割合のことです。要は、車のローンなどの借金の年間返済額がどれほど負担になっているかということです。この返済比率を下げる工夫をすることが、キャッシングの審査に通過するコツです。年収は簡単には上げられないので、年間返済額を減らす工夫が必要です。

 

他のローンを完済しておく!

まず、ローンはできるだけ完済することです。携帯本体の分割払いもローンの一種なので完済してしまうことが望ましいです。さらに、クレジットカードのキャッシング枠や、カードローンの限度額も、いつでも借りられるものなので、この年間返済額にプラスして計算されます。利用していないクレジットカードやカードローンは解約することで、返済比率を下げることができ、審査で少しでも有利になります。

 

過去に金融事故歴があるかを確認しておく!

近年では、派遣やアルバイト・パートでも一定の年収があれば融資可能としている金融機関がほとんどになっています。そのため、審査に落ちる致命的な理由になるのは個人信用情報である場合が多いです。過去にクレジットカードやローンの支払いを3ヶ月以上延滞したり、強制解約されたり、自己破産・債務整理をしていると、金融ブラックとなって、キャッシングやカードローンの審査に通らなくなります。

 

もし金融ブラックだったら、、?

金融ブラックでも審査に通過するコツは、過去の失敗は取り戻せ無いですが、これからの支払いをきちんと行なうことです。ライフティでは、過去の情報よりも現在の返済能力を重視しています。そのため、金融ブラックでも現在は状況が改善されており、返済能力があると認められるならば、融資が可能とするケースもあります。

 

ライフティのメリット&デメリット

ライフティのメリット

消費者金融のライフティの特徴は、大手の消費者金融と違い最低融資金額が大手は1万円から10万円なのに対してライフティは、千円単位で利用が出来るのちょっとした出費でお金が必要な時にメリットがあります。大手では千円単位の融資は受けられないのでこの融資方法は、ライフティの大きな特徴です。

 

最低融資額が低いからといって、大きな融資を行ってくれない訳ではなく5百万円まで融資を行ってくれるのもメリットです。必要な時に必要な金額を利用出来るのはライフティの大きなメリットです。また大手の消費者金融と同様にインターネットからの申し込みで来店が不要で融資が受ける事が出来ますから、24時間365日携帯やスマートフォンからでも申し込みが出来るのもメリットです。

 

必要な書類も少ないのが、特徴で借入額が少ない場合には本人確認の書類だけで済ます事が出来ます。即日融資は、大手の消費者金融なら珍しくありませんがライフティでも審査のスピードが速く、最短で申しみをした即日の融資が可能になっています。

 

ライフティのデメリット

メリットも多くありますが、やはりデメリットもあります。そのデメリットは、すでに他の所で借入がある人や過去に返済において問題があった人に対しては、審査に時間が掛かる事があります。個人の信用力で審査の早さが変わってしまうのがデメリットです。それだけ慎重に審査を行っている安心出来る会社だといえます。

 

融資の相談にも幅広く相談に乗ってくれる会社ですから安心して利用が出来ます。その他の特徴として返済方法に特徴があります。返済方法は、利用残高に応じて返済額が決まる借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式を利用しています。その為、毎月の返済額は一定ですので返済がしやすい会社です。